沖縄女子必見・SHR脱毛の仕組みを徹底解説!従来の脱毛とどう違う?

美しい肌を持つ女性
沖縄では今、SHR脱毛が熱い!
名前を聞いたことがある方もない方も必見の、新感覚の脱毛方式について徹底解説します。

SHR脱毛は今までの脱毛の弱点を克服している
SHRとは「スーパー・ヘアー・リムーバブル」の略で、2016年に新登場した新しい脱毛法です。
今まで主流だったIPL(インテンスパルスライト)、SSC(スムーススキンコントロール)の脱毛ではできなかった、痛くないスピード脱毛を実現しました。

従来の脱毛との違いはどのようなものなのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

・熱くない・痛くない
SHR脱毛は熱くない・痛くない脱毛を叶えられます。その理由は、照射の温度と照射するポイントが従来と大きく変わったからです。

IPLやSSCは毛根にピンポイントで熱ダメージを与えていくものでした。

毛根は高温でないと破壊できないので、光を当てられた時にバチッとした痛みや熱さを感じるのです。

一方SHRの場合は毛の回りを包む毛包と、毛を生やす指令を出す「バルジ領域」に熱ダメージを与えます。

バルジ領域は45~55℃のやや温かさを感じる程度の熱で十分ダメージを与えられるので、痛みや熱さを感じず脱毛ができるようになったんですね。

・最短半年で脱毛完了
SHR脱毛は2週間~1ヶ月と短いサイクルで繰り返し通えるので、最短半年で脱毛を完了できるのが魅力です。

短いサイクルで通える理由は、新しい毛が生えてくるまで待つ必要がないからです。

IPLやSSCが2~3ヶ月に1回のサイクルで通う必要があるのは、毛が生えてくる毛周期に合わせているためです。

SHRの照射ポイントは毛根ではなくバルジ領域なので、毛周期に関係なくバンバン通えるんですね。

・日焼け肌にも対応している
SHRが沖縄女子にとって特にオススメなのが、日焼け肌でも照射できるという点です。

従来の脱毛は毛の黒色メラニンを認識したうえで光を当てていきます。
そのため、メラニンが集中している日焼け肌やほくろには光を照射できなかったんです…。

SHRはメラニンに関係なく照射できるので、日焼け肌やほくろ毛、色素の薄いうぶ毛にも脱毛効果が期待できます!

今まで脱毛サロンで日焼け肌を理由に通えなかった沖縄女子も、SHR脱毛なら心配なく通えるんです!

どんな肌にもOK!SHR脱毛でスベスベ肌をゲット

沖縄の女性必見の、最新脱毛SHRについて解説しました。

沖縄は今や脱毛の意識が高い激戦区です。サロンの技術レベルもどんどんアップしているので、これから脱毛を始める方は超ラッキーなんです!

特にSHR脱毛は2016年に誕生し、沖縄に上陸したのは2017年と最近。
今まで主流だったIPL・SSCのサロンに続き、じわじわとファンを増やしているんです。

SHRが主流の脱毛法になり、競争率が高くなってしまうその前に!
ひと足早く最新脱毛デビューしてみませんか?