脱毛中の沖縄女子、セルフケアは万全? トラブル知らずの肌になる方法

セルフケアをする女性
脱毛をする上で注意したいのは、サロンに通う日以外の普段のセルフケア。
少し意外に思うかもしれませんが、結構重要なんです。

ここでは脱毛を始めたてのビギナー女子必見の、肌トラブルを防ぐセルフケアについて紹介しましょう。

念入りに保湿する
脱毛を受けると、熱ダメージによって肌が乾燥しやすくなってしまいます。乾燥が酷くならないよう、毎日の保湿を念入りにしなければいけません。

保湿効果の高い成分はヒアルロン酸やスクワラン、グリセリンなどです。
これらの成分は敏感肌の方でも安心して使える天然由来成分なので、ボディローションを選ぶ際に参考にしてみてください。

逆に、エタノールは肌の水分を飛ばし、刺激を与えてしまうので使わないようにしましょう。

サロン帰りはもちろん、お風呂上がりや寝る前など乾燥しがちなタイミングを見てしっかり保湿!
乾燥しがちな夜に保湿することで、翌朝ふっくらとしたモチモチ・ツルツル肌がキープできますよ。

自己処理は電動シェーバーで
自分でムダ毛をケアする時、カミソリを使っている女子は多いのではないでしょうか。

カミソリは肌を傷つけて敏感な状態にさせてしまうため、オススメできません!

自己処理をする時は、電動シェーバーがおすすめ!
電動シェーバーの刃は肌の表面を傷つけないように加工されているものが多く、肌ダメージを最小限に抑えられます。

ムダ毛が気になる時や、サロンに行く前の自己処理は電動シェーバーで丁寧に剃るようにしてください。

機種はサロンスタッフが使っているシェーバーを使うのがオススメです。
脱毛の時にシェーバーの種類を聞いてみてくださいね。

日焼け対策をきちんとする
熱でダメージを受けた肌にとって、紫外線は大敵!個人差はありますが、紫外線によって炎症を起こす可能性があります。

サロンを出る時点から徹底的な紫外線対策を!日焼け止めを塗る、UV入りの化粧品でメイクするなどで、脱毛したてのデリケートな肌を守ってください。

セルフケア次第で肌の仕上がりが変わる

肌のコンディションは、プロによる脱毛ケアだけでなく自分自身のこまめなケアによっても大きく変わってきます。

最高な状態で肌をキープするためにも、ただ脱毛を受けるのではなく、もう一工夫手を加えてみましょう。

自分の素肌に自信が持てるようになるまで、毎日のスキンケアで肌をいたわってあげてくださいね。